渋谷区・原宿の鍼灸なら「表参道ビオ東洋医学センター」日本トップクラスの技術

自律神経失調症

 

なぜ、当院はこんなにも
多くの方から支持されるのか?

 

このような悩みは
\ ありませんか? /

  • 身体のあちこちが慢性的に痛い、だるい、こりなどの不愉快な症状がある
  • 不快な状態の日が多く、スッキリした状態で過ごせることが少な い、またそれが当たり前となっている
  • 何かにつけて不安、ネガティブな思考が先立つ
  • 起床時の精神の落ち込み
  • 人ごみや人の集まるところが苦手
  • 呼吸が浅くなる 息切れがする
  • ノドの異物感や声がかすれることがある
  • 直ぐに疲れてしまう 横になったり、座りたくなる
  • 食欲不振、便秘や下痢など慢性的な胃腸症状がある
  • 理由も無く行動を起こしにくい
  • 慢性的な肩こりや背中の痛み、腰痛、頭痛、頭重がある

↓

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です

 

「元気を取り戻せて自然妊娠しました。」

不妊治療でなかなかよい結果が出ず心身共に疲れきってしまい、自律神経の乱れがあったため、一旦不妊治療から離れ、自分の元気を取り戻そうとビオさんに通い始めました。
最初の鍼灸治療後からよく眠れるようになり、徐々にごはんもおいしく感じられるようになりました。また、鍼灸治療を続けるうちに少しずつ基礎体温が上昇し、以前は35度台だった基礎体温が36度台になり冬も以前より温かく過ごせたなと思っていた矢先、なんと自然妊娠しました!
妊娠中のケアもして頂き、高齢でしたが無事出産することができました。
ビオの先生方には感謝してもしきれません。今後も末長くお世話になることと思いますが、よろしくお願い致します。

(R.Hさん 主婦)

※効果には個人差があります

「自然妊娠できました!」

 

IMG_9534

国際線CA15年していて、不規則な勤務と時差で自律神経が乱れていました。それに気づかずずっと不妊治療を病院で行なっていましたが6年間良い結果はでませんでした。治療中の数値は特別悪いものはなく、原因不明のまま治療を続けました。

40歳を過ぎて、最初は神経痛の治療のためにビオを訪れましたが、不妊治療中のことを相談すると、自律神経の乱れ、体全体が冷えきっており子宮も冷えているので着床しないことなどを教えられ、2週間に一度の通院で体質改善するようにご指導頂きました。その結果通院を続けて1年後、41歳で自然妊娠することができました。

温かい飲み物を飲む、砂糖は控えるなど日常生活で具体的なアドバイスも頂きました。一人ではくじけそうな時もありましたが、親身に相談にのって頂けたのでありがたかったです。どうもありがとうございました。

(Y.Yさん 主婦)

※効果には個人差があります

 

 

TV雑誌で取り上げ

 

医師専門家

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも自律神経失調症
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

自律神経失調症

自律神経とは意思と無関係に身体を常に安定させた状態に保とうとする機能です。気温が上がれば汗をかいて熱を放散して体温の上昇を抑えたり、風邪をひいたときなどは体温を上げて病気から身体を守る働きをします。

自律神経失調症は、この自律神経の調節機能がうまく働かないことによって、様々な身体の不都合が起きる病です。

やる気が起きない、眠れない、食欲不振といった比較的軽症なものもあれば、ガンやリウマチも自律神経の失調による免疫機能の低下が関与します。

したがって自律神経(=交感神経と副交感神経)のバランスを上手く保つことは健康を維持することにおいて大変重要なことなのです。

自律神経がバランスを崩すと、身体の様々な場所で不都合が起きます。

ここがこうなるというものではなく、どこに何が起きるか、またその症状の程度も人によって様々です。

  • 自律神経失調症と診断された場合に、
  • それは自律神経の
  • 交感神経が過緊張を起こしている
  • 副交感神経が過緊張を起こしている
  • 交感神経の働きが低下している
  • 副交感神経の働きが低下している
  • 上記の複合状態

という状況が考えられます。

私たち鍼灸師は腹診や脈状、他の技術でこれらを判定します。

目に見えない情報系のトラブルを探して治療を行うのですから、状態を丁寧にみていく必要があります。

脈診や腹診、経絡の状態は自律神経の状態を的確に教えてくれます。

自律神経は心と深く関わっており、ホルモン系、免疫系と常に連絡を取り合います。元気であるためには自律神経が安定して働く必要があります。

病は気からという言葉は、「病は心から」と言った方が良いのかもしれません。

自律神経はすべての病に関わりますから、心をどれだけ楽にするかが最重要になります。

身体的な症状においても心が関与しています。

多くの人は胃や腸の調子がすぐれないから気持ちが前向きにならないと考えます。

おかしくなる前に食べたものの質や量を自己採点して、あれが悪かったなどと理由づけをしてしまいますが、実際には、心の不安定がもとで、胃の消化機能が低下し、食べたもののいかんに関わらず胃の調子が悪くなり、不快と自覚しているのです。

心の状態が起こした不都合を、後から都合の良い解釈を加えて別の理由付けしてしまうのが脳の癖です。そのようにして、食べた量や、食べもののせいにしてしまいます。

深層心理では自分を悪者にしたくないのです。

このときお酒も一緒に飲んでいれば、さらに悪い環境を作り出すことが可能ですね。

これまで一般的な医学や代替医療、特に機械的刺激に重点を置く施術家たちの間では、このような心の関与はまったく考えられてこなかったようです。人それぞれ異なる心の状態を考えてこなかったからこそ、症状が似ていれば他人と同じ薬で治せると考えたり、他の人と同じ施術(鍼灸なら同一のツボ、整体やカイロといった療法なら同一の手技)で施術できると思ってしまうのでしょう。

私たちが行う鍼灸治療は人を観て、施術の方法を選定します。

症状や病名に執着することによって、本人の体質や生活習慣、そして心の方向性に重点を置かなければ治る病も治らないことがわかっています。

心の方向性というのは、今の心身の状態に至った心の状態、つまり不安や不満、怒りなどの感情の片寄りがどのようなものかを重視しています。

鍼灸で我々が重視している気の流れは情報系の心にも物理系の身体にも影響を与えることができます。

鍼灸は鍼を皮下まで入れるため、自律神経には極めて直に刺激を送ることができる施術方法です。

自律神経は全身を巡っているので、刺激を与えることで全身に影響を与えることができます。

多くの病が治らない、改善していかない理由は、自律神経から気のレベル、無意識が選んでいる心の状態にまで調整が及んでいないからです。

鍼は気の流れを利用して、無意識にまで到達できる唯一のアプローチなのです。

(鍼灸の場合、気の流れやツボという、眼に見えない情報系の変化を重視しているため、目に見える変化や物理情報を重視している西洋の医学とは、治療における世界観がかなり違っています。

それゆえに私たちのところに救いを求めてこられる患者さんは、これまで多くの専門家が行なってきた治療では解決することができなかった方々もたくさんいらっしゃいます。)

薬物による治療や、機械的に行うマッサージや他の手技では表面的なリラックス感は得られますが、無意識レベルには到達しにくいのです。

心の病は無意識と意識のミスマッチでもあるため、無意識のレベルの調整が必要となります。

自律神経の不調が続くと、精神、心が上向きでないことに加えて、身体にも何らかの影響が出ます。

逆に身体のどこか、例えば胃腸疾患や肩こり、倦怠感といった身体症状が気になって意欲的に行動できないことがありますが、これも自律神経が関わっています。

このことからも心と身体は切り離して考えるべきではないということが言えるのですが、これまでの医学では心と身体をともにみるという考えを持っていなかったことから、心と身体を同時に治療していくということがとても不得意です。結局、症状や状態に合わせて薬で様子を見るといった方法しかないと言えます。薬は症状に対して効果が出るように作られていることから、私たちひとりひとりの体質や心の方向性には効果を発揮できません。

木の幹に異常が起きているにもかかわらず、枝葉の治療に力を注いでいくということになります。

現代医学に限らず他の多くの療法が、痛みやしびれ、コリといった身体に現れる状態にばかり焦点を当てていることからみても、心という幹の部分を考えて治療が行われていないということがよくわかります。

自律神経失調症で訪れる方のほとんどが、これまでに何らかの治療を行ってきたにもかかわらず、納得の行く改善が見られなかったと言います。

治療に効果が無いときはその原因に対して目の向けどころが違っているわけですから改善出来るはずがありません。

 

 

症状についての説明&原因 

自律神経失調症

自律神経失調症の症状には精神的症状と身体的症状があります。

自律神経はホルモン、血流、免疫の調整機能に深く関わっています。

自律神経がちょっとバランスを崩してしまうだけで、身体のコントロールを失ってしまいます。コントロールを失うということは異常事態ですから、めまいやだるさ、冷えや火照り、生理周期の異常など様々な違和感を身体に表現して警告します。自律神経は心と身体をつなぐ架け橋と言っていいでしょう。

自律神経失調症は多くの場合、うつや不安神経症、不眠症といった精神の不調を言うことが多いのですが、これは日本人の心の特性として、正義感や頑張りすぎる精神があり、また、不安な社会や、抑うつされた環境ということが問題視されています。心の耐性、心の強さには個人個人で差があります。

便利な世の中になったのは事実ですが、ひとりひとりの個性に対して環境が適応しているかと言うこととはまた別の話です。

まわりが普通、あたりまえと考えていることでも、自分にとっては違和感があるようなことは多々あるでしょう。

知らず知らずに、心はこの違和感の調整に疲れるようになっていきます。

自律神経系が不調になると様々な身体症状が現れます。

共通して現れることが多いのは、呼吸がしにくいといった状態や、ノドに閉塞感を感じるという状態です。

ストレスによる扁桃の疲弊で、粘膜が過敏になり、あるいは腫れて、異物感を感じるのですが、これを梅核気といって、梅のタネが喉に詰まったという表現をします。もちろん梅のタネが実際にあるわけではありません。

また奔豚気といって、胃の辺りから何かがせり上がってくるように感じる症状もあります。

自律神経失調症は間脳の大脳辺縁系(情動行動)へのアプローチが必要と言われますが、ここは無意識の領域です。また間脳の視床下部は自律神経を統括しているところです。無意識レベルまで刺激を到達させるために、気の流れを利用します。

 

 

当院での改善法

施術

自律神経失調症の診断は専門家によってもまちまちです。

つまり判断が難しい疾患であり、人によって症状の出方が様々なので、症状に振りまわされることになるのかもしれません。

したがって、病院や治療院を渡り歩くことによってそれぞれのところで違った理由、原因を指摘され、患者さんが混乱してしまうこともしばしばです。

さらに原因の特定できない疾患を、苦しまぎれに自律神経失調症と言われていることがありますから患者さんの不安は増すばかりでしょう。

不安が増せばそれだけ心は乱れ、改善が遅れることになるかもしれません。

さて東洋医学・鍼灸医学では、病気は身体に現れる心のメッセージであると解説しています。

症状は、警告反応であったり、場合によっては回復するために必要なプロセスであるわけです。例えば細菌に感染して炎症が起きたらこれは解毒や再生のプロセスですからやみくもに抑え込んでは、後々面倒なことになります。

いつまでも続く痛みの場合も、痛みを継続する原因が怪我の他にも起きていると捉えるべきです。動物の身体は病にかかっても治癒する力を備えているわけですから、元に戻る力、ホメオスタシス機能が働いて放っておいても健康回復していくようにできています。

医学は、目に見える異常(傷や腫れ、画像診断装置でわかる異常、血液データの偏り)には治療法が確立されていますが、目に見えない異常にはほとんど無力です。

鍼灸はそもそもはじめから症状にこだわりません。

どんな病、症状であってもまず調べるのは脈の状態(体質)。

それから腹部の緊張や硬結(副交感神経)、背中の緊張(交感神経)など。

その方の全体像をみていきます。

症状を取り去るというより、なぜ自然治癒するシステムがサボっているのかを突き止め、正常化するように働きかけていきます。

治るという自信をつけること。

もちろんそのためには、無駄な警報サインである痛みや違和感などは様々な処置法で無くしていきます。

痛みや違和感、不快感を鍼灸で軽減させることによって、精神的負担が除かれ、自律神経も安定していきます。すると自己治癒力やホメオスタシスが充分に機能し元気を取り戻します。治らないのではないかという焦りや不安を先ず取り除くことが大事です。

鍼や灸は皮膚や皮下に刺激を直接与えることが出来、これはそのまま自律神経に伝わります。

鍼灸が病気を治すことが出来るのも、自律神経へのアプローチが可能だからなのです。

鍼や灸の施術は自律神経を介して脳へ刺激が伝わります。

無意識レベルにまで改善の指示を送れるのは鍼灸の強みです。

 

 

キャンペーン

 

2月27日までに
\ ご予約の方に限り /

 

鍼灸コース 

初回限定 4,500円
※ご来院までに問診票フォームにご記入頂いたお客様に限り

 

(通常 初検料3,000円+1回7,000円=10,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

 

tel:0334068288予約フォーム

マップ

※初回割引をご利用の方は、ご来院までに問診表フォームにご入力頂く必要があります

 

 

他院とはどこが違う?

↓

 表参道ビオ東洋医学センターの
10の特徴 

 

1. 丁寧なカウンセリング・検査で原因を徹底的に特定します

カウンセリング症状の根本改善のためには不調の原因を特定する事が重要です。しっかり話をお伺いしながら丁寧に調べていきます。

 

 

2. 身体に負担が少ない優しい施術 

施術

ほとんど痛みを感じない鍼灸施術なので安心してお越しください。

 

 

3. のべ23万人以上が感動。名誉院長を筆頭にレベルの高いスタッフが施術 

施術

歴38年以上、数十万人の施術を行って来た名誉院長の経験と技術をあますことなく提供できる鍼灸院だから、スタッフのレベルが高いのが特徴です。

 

 

4. お一人おひとりに合わせたオーダーメイドの施術で根本改善へ 

施術

お身体の状態は人それぞれ違います。当院ではマニュアルではなく、お一人おひとりに合わせたオーダーメイドの施術で根本改善へ導きます。

 

 

5. 再発予防も万全。アフターフォローも充実 

アフターケア更なる施術効果アップと再発予防のため、セルフケアや自宅灸についてプロがアドバイスします。

 

 

6. 当院の名誉院長は全国の施術家に技術指導しています

セミナー業界内でも技術が評判となり、名誉院長が主催する技術セミナーには、全国から多くの施術家が参加します。

 

 

7. 日本初の女性専門の鍼灸院。女性ならではの症状もお任せ下さい

施術

どこに行っても良くならないお悩みの方は、ぜひご相談下さい。

 

 

8. 訪問鍼灸・マッサージ治療も行っております

訪問鍼灸

当院は訪問鍼灸・マッサージなど居宅介護支援事業所を併設しております。

 

 

9. 衛生管理も徹底しており、清潔な院内が評判

施術室アルコール除菌や滅菌・使い捨て鍼など、当然の事ながら衛生管理にも注力しております。

 

 

10. 駅近で3駅利用可能。遠方からも多くの方がご来院されます

受付

原宿駅・明治神宮前駅・表参道駅から徒歩圏内です。技術が評判となり、関東のみならず全国から当院までお越しになられます。

 

 

全国の有名鍼灸院・
整体院
当院の技術を
推薦しております

 

「心と身体のバランスを考える治療院」

横浜市緑区十日市場町 カイロプラクティックセンターデイジー整体院
院長
森 純子先生

鍼治療は、当然ですが、身体に直接鍼を刺します。
その特徴上、身体を出さなければならないわけですが、表参道ビオさんは個室割がきちんとされているので、安心して受けられます。
女性専門院なのも不調を相談しやすい環境です。

技術者の技術が高いのはもちろんですが、その上でどのような気持ちで患者さんと向き合うかということを大事にされている院です。

心と身体は密接に関係しています。
技術だけでも気持ちだけでも身体は元気になれません。
その両方を極める努力をしているのに、力みのない施術者さんばかりなので、院内全体もリラックスの雰囲気があり、安心して治療を受けられます。

「緊張が解れる癒しの治療院」

普門庵
院長
加藤美香子先生

幸子先生とは勉強会でご一緒させていただいてます。
彼女は初対面でも相手の緊張を一瞬で解いてしまう癒しの人でありながら治療の話になると途端に真剣な顔になり格好いい先生に変わります。
非常に勉強熱心で細やかな気配りが出来る先生なので患者さんからの信頼は厚いのではないでしょうか。
長くお世話になるビオですが、更に心地良い空間を提供してもらえそうです。

「豊富な経験×最先端の情報=最強の治療院」

よこはま山手治療院
院長
中野貴博先生

横浜市で整体院をしております、中野貴博と申します。
控えめに申し上げても、「表参道ビオ東洋医学センター」の右に出る鍼灸マッサージ院はありません。
名誉院長が主催されている勉強会に参加させていただいてからのご縁ですが、 治療家歴40年という豊富な経験だけではなく、代替医療はもちろん、最先端の医学情報をいち早く取り入れられ、 「経験」と「情報」を兼ね備えた最強の治療家が集まっておられます。
名誉院長は、治療家の私が最も影響を受けた先生で、私以外の多くの治療家からも慕われている先生です。
そんな先生からご指導を受けられたスタッフの皆さんも勉強熱心で、お会いしても、とてもさわやかで、気持ちの良い先生ばかりです。
もし私が女性なら、間違いなくこちらにお世話になるのですが、まぁそういうわけにもいかず…(笑)
施術家の私が、頼りにするほどの先生方ですので、あなたの期待にもきっと応えてくださるハズです。
自信を持って表参道ビオ東洋医学センターを推薦致します。

 

 

キャンペーン

 

2月27日までに
\ ご予約の方に限り /

 

鍼灸コース 

初回限定 4,500円
※ご来院までに問診票フォームにご記入頂いたお客様に限り

 

(通常 初検料3,000円+1回7,000円=10,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

 

tel:0334068288予約フォーム

マップ

※初回割引をご利用の方は、ご来院までに問診表フォームにご入力頂く必要があります

 

「表参道ビオ東洋医学センター」渋谷区・原宿の鍼灸で口コミ評価No.1 PAGETOP