お灸用語解説。明治神宮前駅徒歩1分、女性専門の鍼灸マッサージ治療院「表参道ビオ東洋医学センター」Tel 03-3406-8288 お灸用語解説
トップページコラム− お灸用語解説

お灸用語解説

紫雲膏:
紫の根とごま油で出来たポピュラーな皮膚用軟膏。やけどには非常に良く効き、痕を残しません。
艾(もぐさ):
ヨモギから作られるお灸の材料。お灸として点火をしたときに、燃焼曲線が緩やかで、生体に有効に作用します。またヨモギは止血効果もあります。
逆子の灸:
至陰におこなう施灸または温灸。施灸後にビックリするくらいの大きな胎動を感じることもあります。近頃は安易に帝王切開で産むことが多くなりましたが、産道を通ることで赤ちゃんは丈夫なこころとからだを手に入れます。狭い産道で胸郭(肺)をしぼられ、誕生の瞬間に大きく呼吸。この第一回目の大きな呼吸が今後の健康を左右します。帝王切開で医師は楽が出来ますが、赤ちゃんは苦労するのです。簡単ですから是非トライしてください。三陰交のお灸(安産の灸)も併用しましょう。

女性のための鍼灸治療院 表参道ビオ東洋医学センター

ご予約はこちらから 予約制 03-3406-8288
受付時間午前11時〜午後7時
施術時間
月曜日から金曜日<11:00より19:00>
土曜日<11:00より16:00>
休診
日曜 祝日

ご予約・お身体のご相談はお早めに

下のフォームにご入力してお申し込みください。
*お名前:
*ふりがな:
*連絡先メールアドレス:

※info@bio-qi.comからご連絡を差し上げます。携帯メールアドレスで受信制限をされている場合は解除設定お願いします。詳しくはこちら。また一部、フリーメール(hotmailなど)では当院から連絡が迷惑メールになることがあります。お手続き後、内容確認の「自動返信メール」が届かなければご確認お願いします。
*連絡先電話番号:
ご希望の治療・施術をお選びください

ご来院のご希望日時をご記入下さい。
*第一希望:
第二希望:
第三希望:
指名がございましたらお選びください
気になる症状、希望する施術などがございましたらご記入ください
※当院は完全予約ですが、症状や予約状況により当日対応もいたします(当日は電話受付のみ)。
無理や我慢をする前にまずはお気軽にご相談ください
ご予約はこちらから営業案内お得な携帯会員サイトマップトップページヘ
予約制 03-3406-8288
受付時間午前11時〜午後7時
表参道ビオ東洋医学センター 東京都渋谷区神宮前6-29-3原宿KYビル6F
Copyright Omote-sandou Bio Toyou.2009.無断転載を禁じます。
Content-type: text/html Error
ファイルエラー
ログファイル<log/201706/24-log.cgi>が開けません。Mode = W
Equal DebugGood 24, 5 = 24, 6