東洋医学による傷の治療(古傷を含む)。明治神宮前駅徒歩1分、女性専門の鍼灸マッサージ治療院「表参道ビオ東洋医学センター」Tel 03-3406-8288 東洋医学による傷の治療(古傷を含む)
トップページコラム− 傷の治療

東洋医学による傷の治療(古傷を含む)

ケガや手術の傷跡はときに多くの弊害をもたらします。慢性病の陰に古傷が無いかよく思い出してみましょう。

 ケガによる傷や手術の傷跡は時に健康に大きな弊害をもたらします。数ヶ月経っても未だ赤黒く後を残している傷や、皮膚面より盛り上がっていたり、明らかに引き攣れているとわかる様な傷だけでなく、小さく目立たなくても皮膚に違和感の残っているものや、傷面やその周囲を押して圧痛のある場合は病気の回復を遅らせたり、あるいは新たな全く別の症状を引き起こしたりすることがあります。

ピアスは傷?!

 手術などの目に見える傷ばかりではなく、骨折や打ち身による内部の裂傷や損傷、予防接種の痕も同じことが言えます。
 最近、若い人たちの間でへそピアスが流行していますが、下腹部の血流を妨げ、生殖器系に多大な影響を与える可能性があります。

ケロイド・ステロイド

ケロイドや隆起した傷は、皮膚の再形成の過程で大量のコラーゲンが集まり、本来の傷よりも広い範囲に傷跡を残します。
これは自律神経障害、低血圧、結合組織の弱体化など、傷をうけた後の皮膚の環境に問題があると考えられます。

現代医学では、ときに傷の回復にステロイドが使われますが、傷の治療としては効果はなく、頻繁なステロイドの使用は傷にくぼみを生じさせ、二次的な障害をおこすこともあります。

傷による局所癒着が周囲組織を引っ張ると、筋や機関の機能を損ない、循環や呼吸他のあらゆる働きに影響します。
癒着は常にストレスを感じることになり、長い年月悩まされることにもなります。自覚がない場合はさらに複雑です。

    傷による影響の特徴

  • 傷による影響はときに傷とは別の場所に、数年後、あるいは他にケガを起こした後に出ることが多い。
  • 傷を再生する結合組織は全身に張り巡らされているため傷の影響はからだ全体に作用する。
  • 皮膚筋肉を引っ張るため姿勢の変化や関節機能の低下等が起きやすい。
  • 胃や子宮、卵管、膀胱などの中空機関に影響が出やすい。
  • 副腎機能に影響(ストレス)→免疫力の低下
  • 東洋医学理論である経絡現象の基礎を妨げる。

見た目の美しい傷の問題

婦人科の手術は、美容的観点から下着に隠れるように、横に切開することが多くなりました。
皮膚は横に切られますが、内部の筋肉組織は縦に切開します。これは傷が縦横二つあるのと同じで非常に始末が悪くなります。

自覚がない方が深刻な・・・

何気ない症状がなかなか治らなかったり、頑固な慢性病がある場合、体に傷があればその傷の状態を見直してみることが大事です。
数ヶ月〜何年もたつのにいつまでも赤い傷や膨れ上がっていたり、圧して痛かったりする場合は傷自体も今だ治っていないことを現しています。
鍼灸で傷を治療すると、赤黒い傷が周囲の皮膚と同じように回復していくことを多く経験します。
それに伴って傷が原因の慢性疾患が楽になって行きます。
傷自体、傷による二次的な不快な症状や疾患を治療できるのは、今のところ鍼灸治療以外にはありません。
参考文献:Kiiko Matsumoto Clinical Strategies Vol.1

傷へのアプローチ

傷の鍼灸治療は傷そのものにもアプローチしますが、その前に傷が治りにくい原因に対して治療します。鍼灸治療が様々な疾患(例えば現代医学が見放したものでも)に有効なのは症状だけに的を絞るのではなく、病気の原因や要因を治療して行くからです。

瘢痕組織を物理的に壊すことで血流を改善して行きます。
毒素の排出を促し、栄養を与えます。
これを繰り返し行うと傷は小さく目立たなくなります。

女性のための鍼灸治療院 表参道ビオ東洋医学センター

ご予約はこちらから 予約制 03-3406-8288
受付時間午前11時〜午後7時
施術時間
月曜日から金曜日<11:00より19:00>
土曜日<11:00より16:00>
休診
日曜 祝日

ご予約・お身体のご相談はお早めに

下のフォームにご入力してお申し込みください。
*お名前:
*ふりがな:
*連絡先メールアドレス:

※info@bio-qi.comからご連絡を差し上げます。携帯メールアドレスで受信制限をされている場合は解除設定お願いします。詳しくはこちら。また一部、フリーメール(hotmailなど)では当院から連絡が迷惑メールになることがあります。お手続き後、内容確認の「自動返信メール」が届かなければご確認お願いします。
*連絡先電話番号:
ご希望の治療・施術をお選びください

ご来院のご希望日時をご記入下さい。
*第一希望:
第二希望:
第三希望:
指名がございましたらお選びください
気になる症状、希望する施術などがございましたらご記入ください
※当院は完全予約ですが、症状や予約状況により当日対応もいたします(当日は電話受付のみ)。
無理や我慢をする前にまずはお気軽にご相談ください
ご予約はこちらから営業案内お得な携帯会員サイトマップトップページヘ
予約制 03-3406-8288
受付時間午前11時〜午後7時
表参道ビオ東洋医学センター 東京都渋谷区神宮前6-29-3原宿KYビル6F
Copyright Omote-sandou Bio Toyou.2009.無断転載を禁じます。
Content-type: text/html Error
ファイルエラー
ログファイル<log/201705/24-log.cgi>が開けません。Mode = W
Equal DebugGood 24, 4 = 24, 5