Monthly Archives: 3月 2015

テストステロン補充療法による死亡リスク

前回のブログでは女性更年期について書いた。

男性更年期についてはどうなのだという質問をいただいたが、当院は女性専門なので、私は男性の更年期にはあまり興味がない。

と、言ってしまうと元も子もないので、こんなニュースが目に入ったので載せておくことにする。

以下 m3.com の記事をまとめたもの

米国心臓病学会がは3月5日(2015年)、テストステロン製剤の使用に関するFDA(米国食品医薬品局)の声明を紹介した。
米国FDAは、テストステロン補充療法で承認されているのは明らかな内科的疾患によるホルモン低下における治療の場合のみであり、老化によるホルモン低下に対しては使用するべきではない。

諮問委員会からは、テストステロン製品を使用した高齢者で心臓発作や脳卒中あるいは死亡リスクが高まる可能性があることも報告されている。

これに伴い米国FDAは、テストステロン製剤の製造業者に対し、承認された治療での使用についてだけでなく、心臓リスクの可能性についても製品に表示するよう求めているとのこと。

関連リンク
•    FDA Warns of Cardiac Risk in Elderly Testosterone Use | ACC News Story

Leave a Comment

Filed under くすり, 病と健康